のこのこバンコク

東南アジアに関する本/旅行/マイルなど

【ひきこもり妊婦におすすめ】 kindle unlimitedで読める妊娠関連の本まとめ

現在妊娠初期、かなりひきこもっているため、お世話になっているのがkindle unlimitedです。kindle unlimited内でおすすめの本で、主にビジネス・自己啓発・漫画のまとめは見かけたのですが、妊娠・出産関連のまとめは見なかったので作ってみました。

1.kindle unlimited

月額980円で対象の本が読み放題というAmazonのサービスです。読み放題ではありますが、DLできる本は10冊までと決まっていて、新しい本をDLするときは手持ちの1冊を解除しないといけません。イメージは図書館の貸し出しのよう。

kindle unlimitedの対象の本で、読みたいタイトルが明確になっている場合はすぐ検索できますが、そうではない場合はカテゴリーがかなりざっくりなので、探すのに時間がかかる印象です。あと「妊娠」て検索するとエロマンガが出てくる。。

2.おすすめしたい人

kindle unlimitedの対象の本ですが、正直に言って玉石混合。話題の最新の本はほとんど無いし、漫画を読もうとしても、途中までが対象で、全巻無料はほとんど無いです。

<おすすめしない人>

・読みたい本がはっきりしている人

・あまり時間がなく、貴重な読書の時間は質の高い本を読みたい人

定価で読みたいものを買うのがおすすめです。

<おすすめしたい人>

・暇つぶし、空き時間に本や雑誌をよく読む人、ゆえに本代がかなりかかっている人

・あるジャンルについて、とりあえずいろいろなソースに触れたい人

私の場合は、ひきこもりで時間に余裕があることに加え、初めての妊娠でどの本を読めばいいかもわからず、とりあえずいろいろな情報に触れたい!という状態でした。この場合、kindle unlimitedはかなりお得だったと思います。特に日本の本屋に行って、軽く中身を確認して、良さそうなものを買う・・・というようなことは日本語媒体の限られている海外では難しいことです。かといって電子書籍で片っ端から購入していたら、かなりお金がかかってしまいます。つまり、kindle unlimitedはひきこもり妊婦におすすめです(特に海外で日本語媒体を探す場合)。

 

3.妊娠関連でおすすめの本まとめ

ここからは妊娠・出産関連のおすすめkindle unlimited対象本を紹介していきます。

(1)妊娠・出産パーフェクトBOOK(宋美玄)

何もかも初心者にとっては心強い、産婦人科医の方が書いた本。「まわりの出産経験者やインターネットによる情報などに振りまわされ、調べれば調べるほど不安になっているという妊婦さんがとても多いことを日々痛感しています。」「そこで本書ではプレ妊婦さんや妊婦さんのよくわる疑問や不安に、専門家のバイブルや文献などの確かで偏りない情報をもとにわかりやすく答えました。」という趣旨の本です。妊娠前〜産後まで、時期別にQ&A式で幅広く網羅されていて、わかりやすかったです。

 

(2)Pre-mo

妊婦さん向けの雑誌です。妊婦さん向けの雑誌というと、「赤すぐ」や「たまごクラブ」などが知名度が高いと思います。私も、とりあえずということで、「たまごクラブ」も買ってしまったのですが、Pre-moが無料で読めるなら、何号分か読めば十分かなと思いました。こちらでも一般的な、妊娠中にやってはいけないことやつわりの乗り切り方アドバイス、必要なグッズなどが見やすい誌面にまとめられています。2〜4ヶ月の心配ごと、とそれ以降の月の心配ごとと号が分かれているのも読みやすかったです。

 

(3)助産師さん呼びましょうか?(尚桜子)

妊娠にまつわるエッセイの漫画です。ブログの記事や漫画って個人の経験なので、情報としてあてにするというよりは、「あるある」と共感を楽しむのにいいなあと思っています。妊娠関連の漫画も読んでみたかったものの、どれを読めばいいかもわからず状態だったので、kindle unlimitedにあって良かった!時間の流れが細やかで、続き物になっており、つわりの辛さや夫の認識のずれ等、「あるある」が多くて読んでいて楽しいです。つわりが辛くて孤独だなあと思っているときに、同じように経験した方の記事を読むと気持ちが楽になる気がします。他にもkindle unlimited内に妊娠関連の漫画はあったけど、妊娠初期に読んでいて楽しかったのはこれが一番かな。

 

(4)0歳からの教育 NEWSWEEK日本版

ここまでの妊娠出産関連本とはまた違った視点が新鮮な特集号でした。新生児の五感がどのように発達していくのか、「考える力」を鍛える遊び方のコツ、睡眠トレーニングやしかり方など、興味深い!いろいろな専門家の意見が集められているのも良い。

 

(5)妊娠中の食事(細川モモ、宇野薫

こちらは妊娠中の食事に特化したレシピ本です。kindle unlimitedはレシピ本の種類は結構多いので、レシピを増やす使い方は有効なのではないかと思います。主に妊娠中期〜が対象になりますが、どういう栄養素をとったらいいのか、その栄養素をとりいれたレシピ、と紹介してあるので、わかりやすく、料理のモチベーションもあがる気がします!といってもまだ妊娠初期であまり食べられないので、今後活用予定です!

目下の悩みはDHAを取り入れるために魚料理を週2〜3回取り入れろとアドバイスあるのですが、タイのスーパーの魚は謎だったり高かったりするので、あまり魚料理をする気にならないことです。

 

(6)子育て中でも貯金ゼロでも1000万円貯める10のルール(畠中雅子

また違う角度から、子どもが生まれたらお金がかかるということで、教育などにどれだけ費用がかかるか、どのくらいの目安で貯金すればいいか、等を細かくまとめた雑誌。子どもがどこから公立or私立に行くかで場合分けがあるので、わかりやすいです。習い事などの費用も具体的。今後かかるお金をイメージするのに参考になりました。

妊娠出産関連ながら、できるだけジャンルの違うものを紹介してみました。出産〜育児へと段階が移っても、また対象の本がたくさんあるので、読み倒していきたいと思っています!