のこのこバンコク

東南アジアに関する本/旅行/マイルなど

免税しないともったいない?一時帰国中に使ってみたい制度②

海外在住者として一時帰国中に使ってみたい制度、第二弾です。制度と言っていいかわかりませんが、消費税免税です!普通に日本で買い物すると8%とられる消費税。海外在住であれば本来は払う必要がないため、一時帰国中の買い物はできるだけ免税してもらえるように買い物したいなと思っています。

免税の条件

 

以下国土交通省HPより青字は引用です。

 

https://www.mlit.go.jp/kankocho/tax-free/about.html

免税対象者:(日本人の場合)

❶外国にある事務所(日本法人の海外支店等、現地法人、駐在員事務所及び国際機関を含む)に勤務する目的で出国し外国に滞在する者
❷2年以上外国に滞在する目的で出国し外国に滞在する者
❸[1]及び[2]に掲げる者のほか、日本出国後、外国に2年以上滞在するに至った者
❹[1]から[3]までに掲げる者で、事務連絡、休暇等のため一時帰国し、その滞在期間が6か月未満の者
 

「2年以上外国に滞在する目的で」なので、実際に2年たってなくても問題ないようです。

対象物品:

通常生活の用に供される物品(一般物品、消耗品)であること」

一般物品

・1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円以上。

・販売合計額が100万円を超える場合には、旅券等の写しを経営する事業者の納税地又は販売場の所在地に保存すること。

消耗品

・1人の非居住者に対して同じ店舗における1日の販売合計額が5千円以上、50万円までの範囲内であること。

・非居住者は、消耗品を購入した日から30 日以内に輸出する旨を誓約すること。

・消費されないように指定された方法による包装がされていること。

同じ店舗に置ける販売合計額が5,000円以上、というのは一つのポイントのようです。

免税店にはどんな店がある?

tax-freeshop.jnto.go.jp

上記リンク先、国土交通省のHPからのリンクで、場所指定/キーワード指定/ジャンル指定、でショップのマップやリストが出るようになっています。日本での滞在先付近に絞って、どこで買い物するか計画たてるのに便利そう。

化粧品やブランドものの鞄等は空港の免税店でも購入可能と思いますが、そのあたりではあまり手に入らなさそうで、使いやすそうなお店を見てみました。

高島屋やルミネなどのデパート。イオン。マツモトキヨシや龍生堂などのドラッグストア。

一時帰国の際にまとめ買いしたい食料品や薬、生活用品、日本からのお土産も、免税対象店でまとめて購入すればお得そう。

ビックカメラ、ヨドバシ、ヤマダ電気などの大型家電量販店。

海外に持ち帰れるサイズの高価な家電用品などの買い替えにいいかも。デジカメやPCなど。

 ・青山ブックセンター、新宿紀伊国屋ブックオフ

本のまとめ買いにも免税可能!

・その他、意外と免税可能だった店。

ゲオ(ゲームとか?)、ノリタケ銀座店(でも食器は自分で持ち帰るの不安だよね)、3COINS(5,000円以上使うのは厳しそうだ)、セブンイレブン(同じく5,000円以上使うのは厳しそう)、日比谷花壇(花を持ち帰るのはハードルが高すぎるので、ドライフラワーとか?)など。

 

後悔と次回の計画

個人的な後悔は、タイに来てから買ったiPhone。夫の一時帰国中に、タイで使える私用のSIMフリーiPhoneを買ってもらおうと計画していたのですが、SIMフリーiPhoneApple本店しか扱いがないのを知らず、家電量販店ばかりまわってしまい、時間切れでした。日本のAppleで購入して、タイのSIMを入れたかったな〜。

今度の一時帰国で購入計画は下記です。

・食料品・薬・日本からのお土産買いだめ→イオンなどでまとめ、5,000円以上にして免税!

・夫と合わせて本の買いだめ→どうせ5,000円以上購入してしまいそうだから、紀伊国屋などで免税対象店で購入。

・デジカメ→古いので、新しいものの購入を免税で購入できるうちに検討

・日本の化粧品→空港の免税店でも買えるかもしれないけど、免税対象店で購入

実際に免税制度を利用した時にまた記事書いてみようと思います!