のこのこバンコク

東南アジアに関する本/旅行/マイルなど

Super Summer Sound 2017出演アーティストまとめ(0513@Asiatique Riverside)

来週末バンコク、Asiatique Riversideで行われるフェス、Super Summer Sound 2017に参加予定です。私の目当てはUNDERWORLD。去年はSUMMER SONICで日本見ることができ、今度は初来タイのタイミングに立ち会えるなんて!!チケット代3,800Bは高かったけど、迷わず購入しました。

 

www.eventpop.me

他の出演アーティストは全然知りませんでした。そんな素人がネットの海を徘徊してつくった、Super Summer Sound 2017出演アーティストまとめです。

UNDERWORLD

紹介するのも恐れ多いUKの大御所バンド。今回のイベントの公式HPには、テクノ・プログレッシブハウス・ブレークビート・プログレッシブ トランス&オルタナティブ ダンスのパイオニアと織り込みすぎて訳の分からない紹介になっています。トレインスポッティングという映画で印象的に使用されたり、2012年のロンドンオリンピックのオープニングのディレクターも務めています。情報は溢れまくっているので、ぜひ検索してください。。

有名な曲は映画トレインスポッティングでも使われた”Born Slippy"かな?2016年東京のサマーソニックでは、Rez〜Cowgiral〜Born Slippyという流れで客席の沸かせました。私沸いてました。ところでバンコクトレインスポッティング2を見る方法を知ってる方がいたら教えてください。

X0809

女性二人のタイのエレクトリック系デュオ。もうこのアーティストに衝撃を受けて、記事を書き始めた笑。電子音と神秘的な女性の声が絡み合い、洗練されていて、かっこいい!中毒性が高そう。ライブも良い感じに他の世界に飛ばしてくれそうで楽しみです!公式HPでも視聴できます。2016年には香港や日本のフェス(岐阜県の中津川SOLAR BUDOKAN 2016)にも出演していたそうです。

www.x0809.info

2017年タイの注目アーティスト10にも選ばれていました。

bk.asia-city.com

KIDNAPPERS

バンコクのエレクトロ・ポップ・バンド。エレクトロなギター音の上にのっかるメロディーはポップで甘め、さわやかな感じ。3ピースのバンドで、ギター、シンセと女性ボーカルです。日本語でわかりやすい記事があったので紹介させていただきます↓ 各曲聴くことができます。

mumumag.com

「Kidnappers thailand」とかで調べると、犯罪者の画像(マジもののKidnapper)とか出てくるからなかなか情報が集められなかったよ・・・。

 MAIKA LOUBTE

日仏ハーフのシンガーソングライター。日本のアーティスト(高野寛salyu×salyu)ととも共演して注目度が高まっているとして、日本語のメディアにもたくさん情報がありました。下記記事によると、「多くのビンテージシンセに囲まれながら作曲にいそしむ宅録系女子」だそうです。ガッツリエレクトリック、ファッショナブル、アッパー系!かっこよすぎる平成生まれ!

あの人の音楽が生まれる部屋 Vol.9 マイカ・ルブテ - コラム : CINRA.NET

マイカ・ルブテ、大野由美子プロデュース曲含む新作音源 - 音楽ナタリー

公式HPで音源聴けます!新曲のSKYDIVERとか、適度にポップで幅広い層に受けそう。

www.maikaloubte.com

DCNXTR

デコネクスター、と読むそうです。男女デュオで、公式HPでのカテゴリはElectronic Dream Popとなっている。Dreamの名の通り、電子音を基調としたサウンドに繊細な女性の声が響いて幻想的!目をあけると壮大な景色が広がってそうな美しさです。(自分の語彙力の無さが恨めしいです)日本でも2015年にデビューしてた!楽曲聴けます↓

ore-media.com

Telex Telexs

X0809と同じく、2017年注目アーティスト10のトップにあがっていた4ピースバンド。新曲"Shibuya"が聴けます↓。始まって数秒で、画面に「渋谷」って大きな文字で出てくるからびびります笑。日本人から見ると、なぜnear futureが渋谷??あと撮影場所の背景どう見てもタイだから笑!って感じだけど、「渋谷」という街の名前は、外国人にとってそんなアイコニックなのかな。他のアーティストに比べるとエレクトロ度低め、メロディアスで一昔前の甘くて懐かしい感じ。

bk.asia-city.com

NOLENS. VOLENS

タイのアーティストであることは間違いなさそうですが、一番情報がとりづらかったです。見つけたインタビュー等もタイ語なので、プロフィールがわかりませんでした。インタビューの映像に答えているのは一人のようでしたので、ソロのよう。唯一たどりつけた楽曲もFBからのリンクで一曲のみ。ボーカルなしのガチダンスミュージックって感じでしょうか。その他の曲はYoutubeでもありそうだったけど、公式かわからないので載せません!

www.facebook.com

あとがき

あまり知識がないなかでのまとめだったので、詳しい方にはつっこみどころが多いかもしれません。事実としての情報は公式やインタビューからとったので間違いないと思うのですが、曲のイメージを表現するのは難しいですね。でも勉強になり、かなり楽しみになりました!

UNDERWORLD以外に個人的に好みだったのは、中毒性高そうなX0801と、サウンドの美しさが際立っているDCNTXR!せっかくタイに住んでいるし、タイのアーティストも好みのものにどんどん会えるといいな。日本語メディアで書く人は少なそうだから、また後日にレポートを書きたいと思っています。

 

5/14追記:参加レポートまとめました

mendakoo.hatenablog.com