のこのこバンコク

東南アジアに関する本/旅行/マイルなど

【6,000マイルで国内往復】JAL「どこかにマイル」を使った話

バンコクに来る前の話ですが、

6,000マイルで日本国内往復ができるお得な制度、JALの「どこかにマイル」を使った感想をまとめます!

バンコク渡航前、最後に友人と温泉でもいきたいね、と話していて、行き先はどこでもよく、私も友人もJALマイル保有者、お得に旅行したかったのでちょうど良かったです!!

 

 

1.「どこかにマイル」制度のポイント

行き先はある程度自由で、マイルでお得に旅行したいと思う人にぴったり。

ポイントは、①たった6,000マイルで、②4つの行き先候補に予約可能、③出発到着時間帯もざっくり選べる&他の人との同時申し込みも可能な点です。

 

①たった6,000マイル

このお得さを通常のマイル交換数と比較すると、よくわかります。

・最小マイルの区間で12,000マイル(東京⇔大阪往復等)

・15,000マイル(東京⇔福岡往復等)

・20,000マイル(東京⇔石垣島往復等)

通常時のマイルの半分以下で往復可能です!たまに石垣島レベルも出てくるようです。。

 

②4つの行き先候補に予約可能

希望日時を入れると、4つの候補が出てくるので、それでOKであれば申し込みします。これ一度だけでなく、微妙だなと思う候補地があれば、再チャレンジできます!何十回もやったらロックされるとかがあるのかな・・・?

日時を変えずに何度も挑戦すると、それほど大きな変更はなく、だいたい顔ぶれはわかってきますが。。

私が申し込んだのは2月の旅行。寒いのが苦手なので、北海道・東北は避けるように何度か挑戦して、「広島・高松・北九州・徳島」が出たタイミングで申し込みました。

この場所になったら、ここに行きたいなぁ〜とか何があったっけ?とか想像できて、行き先候補を選ぶ過程は楽しいです笑。

 

3日後までに結果が送られてくるとのことでしたが、私が申し込んだときは、朝に申し込んで夕方には結果が送られてきました。

 

③出発到着時間帯もざっくり選べる&他の人との同時申し込みも可能

使いやすいシステムだなぁ〜と思えたのが上記2点。

出発到着時間帯も数時間単位でざっくり選べるので、連休の朝出発/最終日の夕方到着なども選べます。

格安航空券って、出発日が連休初日の夜・到着日が連休最終日の朝など、日程が選べても日時は都合が悪いものが多いですが、このシステムは自分で選べるのがとても良かった。

 

もうひとつは他の人と同時申し込みも可能な点。一緒に申し込んでも行き先別だったら確かに意味ない!

それから、行き先候補の申し込みの時点で、同行者のJALの「お得意様番号」が必要なので、その点は注意です。

 

2.ということで広島楽しかった

行き先結果は、「広島」になりました〜。

広島って、新幹線で行って、宮島や原爆資料館には行ったことがあったのですが、今回は空港からでもアクセスが良い東広島や尾道に行きました。

 

野生のウサギがたくさんいる大久野島

f:id:mendakoo:20170428114443j:plain

東広島では日本酒の酒造巡り!西条駅から徒歩圏内に、「賀茂鶴」等6〜7つの酒造があり、日本酒好きにはたまらない〜

 

f:id:mendakoo:20170428114625j:plain

 

尾道で猫のいる小道を散策

f:id:mendakoo:20170428120211j:plain

 

 

 

少ないマイルで行けて顧客にとっても◎、空席がうまりJALにとっても◎、観光客が増えて地方にとっても◎の三方良しの制度!!

日本に住んでたら、また使いたいな〜と思う制度でした。

週末や連休は無理なのかもしれないけど、いつか6,000マイルで石垣島往復とか当ててみたい!